拡大

フレデリック・ショパン

Frédéric François Chopin

Biography

フレデリック・フランソワ・ショパン(フランス語: Frédéric François Chopin 、ポーランド語: Fryderyk Franciszek Chopin (フルィデールィク・フランチーシェク・ショペーン) 、1810年3月1日(2月22日(出生証明の日付)、1809年3月1日説もあり) - 1849年10月17日)は、ポーランドの前期ロマン派音楽を代表する作曲家である。当時のヨーロッパにおいてもピアニストとして、また作曲家として有名であった。その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、ピアノの詩人とも呼ばれるように、様々な形式、美しい旋律、半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いた。ノクターンやワルツなど、今日でも彼の作曲したピアノ曲はクラシック音楽ファン以外にもよく知られており、ピアノの演奏会において取り上げられることが最も多い作曲家の一人でもある。また、強いポーランドへの愛国心からフランスの作曲家としての側面が強調されることは少ないが、父の出身地で主要な活躍地であった同国の音楽史に占める重要性も無視できない。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『フレデリック・ショパン』から材料を使用しています。

Most viewed music

Most listened to music

すべての楽譜

移動先: A B C E F G H I L M N P R S T V W

You may also find sheet music by Chopin on Sheet Music Plus.

A

B

C

E

    • Etude
    • Op. 10/1 | 12 Etudes, Op. 10 | ハ長調
    • Etude
    • Op. 10/10 | 12 Etudes, Op. 10 | 変イ長調
    • Etude
    • Op. 10/11 | 12 Etudes, Op. 10 | 変ホ長調
    • Etude
    • Op. 10/12 | 12 Etudes, Op. 10 | ハ短調
    • Etude
    • Op. 10/2 | 12 Etudes, Op. 10 | イ短調
    • Etude
    • Op. 10/3 | 12 Etudes, Op. 10 | ホ長調
    • Etude
    • Op. 10/4 | 12 Etudes, Op. 10 | 嬰ハ短調
    • Etude
    • Op. 10/5 | 12 Etudes, Op. 10 | 変ト長調
    • Etude
    • Op. 10/6 | 12 Etudes, Op. 10 | 変ホ短調
    • Etude
    • Op. 10/7 | 12 Etudes, Op. 10 | ハ長調
    • Etude
    • Op. 10/8 | 12 Etudes, Op. 10 | ヘ長調
    • Etude
    • Op. 10/9 | 12 Etudes, Op. 10 | ヘ短調

F

G

H

I

L

M

N

P

R

S

T

V

W


Other names

ar:فريدريك شوبان, bg:Фредерик, Шопен, cs:Fryderyk ,Chopin, el:Φρεντερίκ, Σοπέν, eu:Frederic, Chopin, fa:فردریک شوپن, gan:蕭邦, ko:프레데리크 쇼팽, he:פרדריק שופן, ka:ფრედერიკ შოპენი, la:Fridericus, Chopin, lv:Frederiks, Šopēns, lt:Frederikas, Šopenas, mk:Фредерик, Шопен, mr:शाँपेन, mn:Фридерик, Шопен, ja:フレデリック・ショパン, pl:Fryderyk, Chopin, ru:Фредерик, Шопен, sk:Fryderyk, Chopin, sr:Фредерик, Шопен, ta:பிரடெரிக் சொப்பின், th:เฟรเดริก ฟรองซัวส์ โชแปง, uk:Фредерік, Шопен, zh:弗里德里克,肖邦