夏の夜の夢 (A Midsummer Night's Dream

Wedding March

サムネイル

再生

レヴュー

夏の夜の夢 (A Midsummer Night's DreamWedding March Rating: 4.49 out of 5 based on 37 reviews.
Click to rate

について

Felix Mendelssohn's "Wedding March" in C major, written in 1842, is one of the best known of the pieces from his suite of incidental music (Op. 61) to Shakespeare's play A Midsummer Night's Dream. It is one of the most frequently used wedding marches, generally being played on a church pipe organ.
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『Wedding March (Mendelssohn)』から材料を使用しています。

夏の夜の夢 について

『夏の夜の夢』(なつのよのゆめ、独語:Ein Sommernachtstraum)は、フェリックス・メンデルスゾーンが作曲した演奏会用序曲(作品21)及び劇付随音楽(作品61)である。何れもシェイクスピアの戯曲『夏の夜の夢』が元になっている。中でも『結婚行進曲』が非常に有名。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『夏の夜の夢 (メンデルスゾーン)』から材料を使用しています。

Other sub titles

es:Marcha Nupcial, fr:Marche Nuptiale, it:Marcia Nuziale, ru:Марш Мендельсона, zh:結婚進行曲

Other arrangements

Free sheet music on other sites

Buy printed editions

We have selected some printed editions we think may be useful.

More music by フェリックス・メンデルスゾーン

Other users also liked