ペール・ギュント (Peer Gynt Suite No. 1

4. In the Hall of the Mountain King (piano solo)

サムネイル

再生

レヴュー

ペール・ギュント (Peer Gynt Suite No. 14. In the Hall of the Mountain King (piano solo) Rating: 4.94 out of 5 based on 31 reviews.
Click to rate

について

"In the Hall of the Mountain King" (Norwegian: I Dovregubbens hall) is a piece of orchestral music composed by Edvard Grieg for the sixth scene of act 2 in Henrik Ibsen's 1876 play Peer Gynt. It was originally part of Opus 23 but was later extracted as the final piece of Peer Gynt, Suite No. 1, Op. 46. Its easily recognizable theme has helped it attain iconic status in popular culture, where it has been arranged by many artists (See Grieg's music in popular culture).
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『In the Hall of the Mountain King』から材料を使用しています。

ペール・ギュント について

『ペール・ギュント』(Peer Gynt )は、ヘンリック・イプセンが1867年に作った戯曲(劇詩)。韻文で書かれた。自由奔放なペール・ギュントが旅に出て年老いて帰ってくるまでの物語。全5幕。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『ペール・ギュント』から材料を使用しています。

Other sub titles

I Dovregubbens hall

Other arrangements

Free sheet music on other sites

Buy printed editions

We have selected some printed editions we think may be useful.

More music by エドヴァルド・グリーグ

Other users also liked