自由 (グルジア国歌) (Tavisupleba

声楽、ソプラノ、アルト、テナー、バス、ピアノ

サムネイル

再生

Be the first to add a recording or video.

レヴュー

自由 (グルジア国歌) (Tavisupleba) 声楽、ソプラノ、アルト、テナー、バス、ピアノ Rating: 5.00 out of 5 based on 1 reviews.
Click to rate

自由 (グルジア国歌) について

自由(じゆう、グルジア語: თავისუფლება、Tavisupleba)はグルジアの国歌。2004年4月23日にそれまでの "Dideba zetsit kurtheuls" (コテ・ポツフヴェラシヴィリ作曲)に代わり新たに採択された。グルジア国民楽派を開拓した作曲家ザカリア・パリアシュヴィリの歌劇『アブサロムとエテリ』、『薄暮』の旋律から編曲されている。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『自由 (グルジア国歌)』から材料を使用しています。

Free sheet music on other sites

Other users also liked