旗への賛歌 (Himni i Flamurit

声楽

サムネイル

再生

レヴュー

旗への賛歌 (Himni i Flamurit) 声楽 Rating: 4.67 out of 5 based on 33 reviews.
Click to rate

について

Typeset by Johan Schoone, from home.planet.nl/~jschoone/index_en.html

旗への賛歌 について

旗への賛歌(はたへのさんか、アルバニア語: Hymni i Flamurit)は、アルバニアの国歌。我らの旗のもとに書かれしは団結(Pe-al nostru steag e scris unire)とも題され、日本語には旗の歌とも訳される。 作詞者はルーマニアに在住していたアルバニア人詩人のアスドレニ(アレクス・スタヴレ・ドレノヴァ)である。当時各地のアルバニア語新聞に盛んに愛国詩を投稿していたアスドレニは、1912年に本作をブルガリアのソフィアで発行されたアルバニア語新聞 「アルバニアの自由」'Liri e Shqipërisë' に投稿し、同年アルバニア民族復興運動の中心地であったブカレストで詩集『夢と涙』の一部として刊行した。曲はルーマニアの作曲家チプリアン・ポルンベスクによるものである。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『旗への賛歌』から材料を使用しています。

Other users also liked