アヴェ・マリア (Prelude and Fugue No. 1

Prelude I

サムネイル

再生

Be the first to add a recording or video.

レヴュー

アヴェ・マリア (Prelude and Fugue No. 1Prelude I Rating: 4.91 out of 5 based on 11 reviews.
Click to rate

アヴェ・マリア について

《グノーのアヴェ・マリア(ラテン語:Ave Maria)》とは、1859年にシャルル・グノーがヨハン・ゼバスティアン・バッハの《平均律クラヴィーア曲集 第1巻》の「前奏曲 第1番 ハ長調」を伴奏に、ラテン語の聖句「アヴェ・マリア」を歌詞に用いて完成させた声楽曲のことである。19世紀フランスの歌曲では、しばしば演奏されており、録音される機会も多い。また、チェロやヴァイオリンとピアノのための二重奏曲として編曲されて演奏されている。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『アヴェ・マリア (グノー)』から材料を使用しています。

Other arrangements

More music by ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

Other users also liked