Le Tombeau de Couperin

Piano Solo

サムネイル

再生

Be the first to add a recording or video.

レヴュー

Le Tombeau de Couperin Piano Solo Rating: 4.80 out of 5 based on 5 reviews.
Click to rate

Le Tombeau de Couperin について

『クープランの墓』(仏: Le Tombeau de Couperin)は、フランスの作曲家モーリス・ラヴェルが1914年から1917年にかけて作曲したピアノ組曲。「プレリュード(前奏曲)」、「フーガ」、「フォルラーヌ」、「リゴドン」、「メヌエット」、「トッカータ」の6曲から成り、それぞれが第一次世界大戦で戦死した知人たちへの思い出に捧げられている。ラヴェル最後のピアノ独奏曲でもある。1919年に4曲を抜粋した管弦楽版が作曲者自身により作られた。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『クープランの墓』から材料を使用しています。

Free sheet music on other sites

Buy printed editions

We have selected some printed editions we think may be useful.

More music by モーリス・ラヴェル

Other users also liked

  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
    • Sonatine
      ピアノ
    • モーリス・ラヴェル
  • サムネイル
    • Miroirs
      ピアノ
    • モーリス・ラヴェル
  • サムネイル
    • La Valse
      Composer's solo piano arrangement
    • モーリス・ラヴェル
    • ピアノ