Symphony No. 1 in B flat major

Piano reduction

サムネイル

再生

Be the first to add a recording or video.

レヴュー

Symphony No. 1 in B flat major Piano reduction Rating: 5.00 out of 5 based on 1 reviews.
Click to rate

Symphony No. 1 in B flat major について

ロベルト・シューマンの交響曲第1番変ロ長調作品38「春」(Symphonie Nr. 1 B-Dur Op. 38 "Frühling" )は、1841年1月から2月にかけて作曲され、同年3月31日、メンデルスゾーン指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団によって初演された。ザクセン国王フリードリヒ・アウグスト2世に献呈された。演奏時間約33分。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『交響曲第1番 (シューマン)』から材料を使用しています。

Other arrangements

Free sheet music on other sites

More music by ロベルト・シューマン

Other users also liked