2 Concert Etudes

Waldesrauschen / Gnomenreigen

サムネイル

再生

Be the first to add a recording or video.

レヴュー

2 Concert Etudes Waldesrauschen / Gnomenreigen Rating: 5.00 out of 5 based on 3 reviews.
Click to rate

2 Concert Etudes について


2つの演奏会用練習曲(ドイツ語:Zwei Konzertetüden, S.145/R.6)は、フランツ・リストによって作曲されたピアノ曲集である。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『2つの演奏会用練習曲』から材料を使用しています。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『』から材料を使用しています。Two Concert Études (Zwei Konzertetüden), S.145, is a set of two piano works composed in Rome around 1862-63 by Franz Liszt and dedicated to Dionys Pruckner, but intended for Sigmund Lebert and Ludwig Stark’s Klavierschule. It consists of two parts: Waldesrauschen (Forest Murmurs) and Gnomenreigen (Dance of the Gnomes).
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『Gnomenreigen』から材料を使用しています。

Free sheet music on other sites

Buy printed editions

We have selected some printed editions we think may be useful.

More music by フランツ・リスト

Other users also liked