Valses nobles et sentimentales

Orchestral score

サムネイル

再生

Be the first to add a recording or video.

レヴュー

Valses nobles et sentimentales Orchestral score Rating: 5.00 out of 5 based on 2 reviews.
Click to rate

Valses nobles et sentimentales について

『高雅で感傷的なワルツ』(Valses nobles et sentimentales)は、モーリス・ラヴェルが1911年に作曲したワルツ集。ピアノ独奏曲として作曲され、翌1912年に管弦楽版が作られた。『優雅で感傷的なワルツ』『高貴で感傷的なワルツ』などの訳題も用いられる。また、『~ワルツ』でなく『~円舞曲』の訳が用いられることもある。ラヴェル自身はこのワルツ集を、シューベルトのワルツをモチーフとして作曲したものと述べている。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『高雅で感傷的なワルツ』から材料を使用しています。

Other arrangements

Free sheet music on other sites

Buy printed editions

We have selected some printed editions we think may be useful.

More music by モーリス・ラヴェル

Other users also liked

  • サムネイル
  • サムネイル
    • Ma Mère l'Oie
      Orchestral score
    • モーリス・ラヴェル
    • オーケストラ
  • サムネイル
  • サムネイル
    • Miroirs
      Alborada del gracioso (orchestral score)
    • モーリス・ラヴェル
    • オーケストラ
  • サムネイル
    • Miroirs
      Une barque sur l'océan (orchestral score)
    • モーリス・ラヴェル
    • オーケストラ