Piano Sonata No. 2

ピアノ

サムネイル

再生

Be the first to add a recording or video.

レヴュー

Piano Sonata No. 2 ピアノ Rating: 4.33 out of 5 based on 3 reviews.
Click to rate

Piano Sonata No. 2 について

ピアノ・ソナタ第9番「黒ミサ」作品68は、アレクサンドル・スクリャービンが1912年から1913年にかけて作曲した単一楽章の作品。「黒ミサ」(Messe Noire)という有名な通称は、《第7番「白ミサ」》と性格的に好対照をなしていることから、スクリャービンの友人アレクセイ・ポトガエツキーが命名したが、その案や、作品のおどろおどろしい性格については作曲者自身も認めていた。しかしながら神聖さの表現に挑んだという点において、本作品は《第7番》とともに、スクリャービンの神秘主義への傾倒を表す代表作の1つに数えられている。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 それはWikipediaの記事『ピアノソナタ第9番 (スクリャービン)』から材料を使用しています。

Free sheet music on other sites

More music by アレクサンドル・スクリャービン

Other users also liked